Blog(ブログ),  いするぎ★いわお

「意思」が動くまち・・・・・

私は約6年程前から

小矢部市に通勤するようになり、

「石動」という地名に興味を持ち、

2016年から石に絵を描き始めた。

 

まちの活性化に繋がっていけばいいなあ・・・と思いを募らせ、

プロジェクトの発足を弊社の社長と協議し、

『Moving Stones Project』と題して、

石を動かし意思を伝える!

「意思(石)」が動くまち

と・・・コンセプトを決めた。

 

2019年より小矢部市のまちづくり1%事業の1団体として、

微力ながら活動をしているが、

残念なことに、周りの反応は私が思った以上に感じられず・・・

最初から大きな期待はしていないけど、

こんなに?・・・

可もなく不可もなく?

正直、あまり興味がない人の方が多いように思っている。

魅力がなかったのでしょうか???

 

「まちづくり」って簡単なことではないです。

地道な努力と熱意、諦めずに続けること・・・わかってる。

わかってるけど・・・ね。

道路や公共の場所をどうにかしようと思っても、

小矢部市はもちろん、県や国まで?

行政の方やたくさんの人に

協力してもらわないとできないことだらけで・・・。

 

ね・・・。

 

アウトレットがオープンした時も、

様々な小矢部の人たちが、

「まちの活性化」を期待して、

大きな「夢」や「希望」を抱いた新聞記事を目にしたけど、

結果・・・今、現在、

何も変わっていないのではないか・・・と、私は思っている。

 

小矢部の「まちづくり」・・・

私の「夢」が大き過ぎたようで、

反省する点だらけです。

「おやべ型まちづくり1%事業」に採択されていることも

なんとなく申し訳ない気持ちになります。

 

諦めが肝心という言葉もあるね・・・。

 

プロジェクトの構想の一つとして

みんなが描いてくれた石を、

石動の駅周辺?もしくは、みんなが鑑賞できる場所に飾る!

・・・って、何箇所かに問い合わせてみたものの・・・

どこも積極的と言える返答はもらえず、その後、話題にもならない。

 

このまま「みんなの石」を眠らせるつもりは無いけど・・・。

そんなこんなで・・・コロナ到来

テンション下がりっぱなしです。

 

でもね、

この「Moving Stones 」というネーミングを、

私は大切にしたいと思っています。

「Moving Stones」(ムーヴィングストーンズ)って、

名前・意味・響き、

この言葉いいじゃないですか!

私は富山県出身ではないけど、この石動のまちづくりはとても魅力的だと思います。

富山県以外の友人や知人も共鳴してくれているんだけどね・・・笑

肝心の「おやべ」のみなさんには、なかなか・・・響かないですか?

 

「Moving Stones」

私は諦めず・・・静かに大切にあたためます。

悩みます。

考えます。

私の「意志」は変わりません。

私の「意思」は常に動いています。

『いするぎ★いわお』と共に・・・

2021年 地道にね・・・コツコツ動くよ!

 

YOKORENA

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です